令和4年8月15日(月)挙行

 

チェンマイ戦没者慰霊祭のご報告

 

日本時間正午に黙祷

 

終戦の日、戦没者慰霊祭を二会場同時に挙行致しました。バーンガートは樋口総領事、ムーンサーン会場へは堀越首席領事と、それぞれご参列を頂き追悼の辞を賜りました。両会場合わせて約100人の参列者によって、正午の黙祷と献花・焼香を行っています。中高校内と寺院という場所柄からタイの若い生徒や僧侶の参加もあり、追悼の合唱が響き読経が慰霊碑を包む供養が叶っています。例年通りパーサーンの藤田氏慰霊碑への献花慰霊もを終えています。 

 

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 

 

 2022年ご寄付と使徒のご報告

 

◆ 慰霊碑の整備報告 ◆

 

◆ 会計報告 ◆

 

 

慰霊祭準備や慰霊碑維持に対するご寄付金の詳細は、お預かりした翌年度に発表する形を取らせて頂いています。ご寄付で運営する活動のため、単年度で寄付金を使い切らず、翌年に繰越しながら活動維持に努めています。日タイの有志ボランティアによる継続できる慰霊活動を目指しています。ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

 

 ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 

 

 

 令和5年(2023年)のお知らせ

 

8月15日(火)挙行予定

 

広報チラシの記録

  

新型コロナの感染状況が確実に収束するまでは広範囲な広報活動は自粛します。過去のチラシをご覧頂き、慰霊祭の内容をご理解頂けましたら幸いです。 

 

 

 

製作・運営

チェンマイ戦没者

慰霊祭実行委員会

 

 お問合わせはこちら

→お問合わせ

 

ご意見をお寄せください

→掲示板